人気の記事:
1.ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!
2.カンブリア宮殿で紹介のイカ釣りロボとマグロ釣りロボが示す日本の未来!
3.植物工場が軌道に乗り始めている!日本の食の安全に貢献!

2016年03月10日

ロボットは接客に使われ始めている!

ソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」が話題になり、いろいろな所で利用されています。人とコミュニケーションできるところが、ロボットとしてはもっとも特徴があります。このペッパーを代表に、「接客」にロボットを使う試みが多くの店舗で進められているようです。

AI(人工知能)の進歩は著しいですが、人間と同じようなレベルのコミュニケーションを期待するのはまだ無理があります。それでもすでに人間よりも優れている点もあります。それは大量のデータから何かを検索するような作業です。

とても大きな店舗で商品数も膨大になると、ある商品を希望するお客さんにどこにあるのか、在庫はあるのかなどを瞬時に答えるのは人間よりもロボットの方が得意とするところです。売り場が広くなるほど、そのような案内は価値があります。

書店などでも欲しい本を探す時に、端末を利用できるようにしている店舗があります。あのような機能であれば、すぐにロボットに任せられるでしょう。それもキーボード入力ではなく、音声でやり取りできれば便利です。

ロボットは急速に進歩するでしょう。恐れるのではなく、活用するように努力していけば強い味方になるでしょう。





posted by アポロ at 10:13| Comment(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。