人気の記事:
1.ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!
2.カンブリア宮殿で紹介のイカ釣りロボとマグロ釣りロボが示す日本の未来!
3.植物工場が軌道に乗り始めている!日本の食の安全に貢献!

2015年09月12日

米国では自動衝突回避ブレーキが新車の全車種に搭載となる!

日本経済新聞によると「トヨタ自動車など日米欧の自動車大手10社は米国で、新車の全車種に自動衝突回避ブレーキを搭載する。米運輸省・高速道路交通安全局(NHTSA)の要請を受けて合意した。米国では消費者の間で自動車の安全性への関心が高まっている。」とのことです。



スバルの「アイサイト」などで有名になった衝突回避ブレーキが、信頼を得て、ついにここまで来たという感があります。

多くの交通事故の原因は「ヒューマンエラー」です。つまり、人間のミスにより発生します。航空機などのオートパイロットを見ても、自動化することでヒューマンエラーが減らせることはほぼ実証されていると言ってよいでしょう。

現在の科学技術の水準であれば、自動車においても衝突回避のシステムを導入すれば、事故が減らせると期待されます。交通事故が如何に悲惨な結果をもたらすかと考えれば、このような科学技術の普及はもっともっと進めるべきでしょう。

米国でのこのようなアクションを見て、日本も追随して欲しいものです。




posted by アポロ at 19:17| Comment(0) | テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。