人気の記事:
1.ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!
2.カンブリア宮殿で紹介のイカ釣りロボとマグロ釣りロボが示す日本の未来!
3.植物工場が軌道に乗り始めている!日本の食の安全に貢献!

2015年04月08日

ゼロエネルギー住宅を建てよう!

LED照明、断熱性能の高い材料・構造、効率の高い冷暖房、太陽電池パネルなどの進歩により、住宅のエネルギー消費と発電量の収支の帳尻があった「ゼロエネルギー住宅」はすでに技術的には可能です。投資に見合った効果が得られるかどうかが注目されている状況ですので、家を新築するならば「ゼロエネルギー住宅」を建てたいものです。すでに地域によっては売電により、10年程度で投資が回収できてしまう例もあります。

既に建設済みの家でも、リフォームなどによりエネルギー消費を減らし、発電量を増やすことは可能です。このようなリフォームと新築により住宅でのエネルギー消費を削減していけば、かなりの量の日本のエネルギー消費を減らせるのではないでしょうか?

何と言っても収支で見れば住宅での消費エネルギーがゼロになるわけですので。オフィスビルでのゼロエネルギー化も取り組みが進んでいます。いきなりゼロは無理でもかなりの量の電力消費は減らせるはずです。

日本全体で考えれば発電所建設にかける投資も大切ですが、もっともっと省エネルギー化のために投資すべきでしょう。日本の電力消費削減は、安全保障にも重要ですし、日本の富の海外流出を防ぐ意味でも重要です。






posted by アポロ at 21:20| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。