人気の記事:
1.ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!
2.カンブリア宮殿で紹介のイカ釣りロボとマグロ釣りロボが示す日本の未来!
3.植物工場が軌道に乗り始めている!日本の食の安全に貢献!

2015年01月10日

1日6時間座る人は、そうでない人に比べて死のリスクが40%増大する

Yahoo Japanの記事に「1日6時間座る人は、そうでない人に比べて死のリスクが40%増大する」ということが出ていました。正直ショックですが、思い当たる部分もあります。私は車通勤で、職場でもデスクワーク中心なので、座っている時間が非常に長いライフスタイルを送ってきました。そのような生活が15年続いたら、他力がものすごく下がって、足が自分で見てもわかるぐらい細くなってしまいました。駅で階段を登ってもすぐ息が切れてしまって、このままでは死んでしまうのではないかと思いました。

その後、身体を動かさないとダメだと反省し、週に1回テニススクールに通い始めました。最初はレッスンでの息が切れてとても辛かったのですが、何とか1年間続けたら体力が少しついて、日常生活も楽になりました。その後、2年間続けてテニスのレベルも上がり、運動量も増え、さらに健康的になりました。

人間、座っている時間が長いと身体に悪いのは間違いないようです。そこでYahoo Japanでも取り上げられていたのがスタンディングデスクです。これはナイスアイデアでしょう。



日本の職場でも普及すれば、日本人の健康にもよいかもしれません。




posted by アポロ at 23:53| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。