人気の記事:
1.ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!
2.カンブリア宮殿で紹介のイカ釣りロボとマグロ釣りロボが示す日本の未来!
3.植物工場が軌道に乗り始めている!日本の食の安全に貢献!

2014年11月09日

ロボットが人間の仕事を奪う未来!それでも新しい技術を使いこなすべき!

いろいろな工場の生産ラインで働いている人がたくさんいます。

以前、ある自動車メーカーの生産ラインを見学させていただいたことがありますが、1歩でも、一つの動作でも、地道に無駄を省き、効率的に生産していくための努力がされていることをこの目で確認しました。毎日、膨大な数の作業を繰り返していくので、一つでも無駄を無くせれば大きな効果があるわけです。そして朝から夜まで、時には3交代制で24時間生産を続けています。工場はそのような努力の集積されたもので、血のにじむようなコスト低減が行われています。

そんな工場でも、人間に過重な負荷がかからないように、いろいろなところで特注の器具・機械が考案されて使用されています。重いものを運ぶところは機械の補助が加われば、ケガをするリスクが下げられ、効率が上がるからです。

最近は海外の安い労働力に対抗するために、日本の工場では自動化できるところは機械によって自動化を進める努力がなされています。それにより人件費が減らせれば国内の生産拠点を維持できる可能性が高まるからです。

最近のロボットの進歩も素晴らしく、多くの人間が行っていた作業をロボットが行うことができるようになってきました。単純作業の繰り返しが苦手な私は、機械による自動化が可能なところはどんどん機械に置き換えるべきと思います。そして人間でなくてはできないような部分こそ人間がやるべきと思います。

しかし、最近のロボットの進歩を見るとどんどん人間でなくてもできることというのは減っているような気がします。例えば通訳なども、もう少し技術が進歩すると、簡単な端末があればどんな言語にも通訳できるようになる日が近づいているように感じます。通訳という仕事が無くなるわけではないと思いますが、職業として必要な通訳の人数は減っていくのでしょう。



技術の進歩は嬉しくもあり、難しい問題でもあります。常に新しい技術を使いこなす方向で努力すれば、恐れることはないでしょう。





posted by アポロ at 16:15| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。